子犬の頃はピカピカだった毛並みが今ではボサボサ、しかし対処方法が分からずお困りではありませんか。
そんな毛並みのトラブルは食事から解決できる可能性があり、あきらめるのはまだ早いのです。
今回は毛並みのトラブルの対処方法とおすすめドッグフードをご紹介します。

毛並のいい犬

犬の毛並や毛艶が悪くなる原因とは?

わんちゃんの毛並みが悪くなる理由は主に3つ考えられます。
それはずばり『体調不良』と『栄養不足』そして『お手入れ不足』です。

体調不良

腎機能の低下や糖尿病など、健康上の理由から毛並みが悪くなることもあります。
また、加齢による食欲の減衰も毛並みを悪くする理由の一つです。
腸内環境の整っていないわんちゃんも代謝が落ち毛並みが悪くなります。
それらは次の項目でご紹介する『栄養不足』と直結しているため、次の項目もご覧ください。

栄養不足

前提として、犬の毛はたんぱく質でできています。
人間も筋トレをする方やアスリートの方は体づくりのためにプロテインを飲んだりしますね。
たんぱく質は体内でアミノ酸に分解され、細胞や皮膚、筋肉や被毛となるのです。
つまり、毛の原料となるたんぱく質が不足すると毛並みがみるみるうちに悪くなります。
また、犬の体にとって必要なのは植物性たんぱく質ではなく動物性たんぱく質です。

主なたんぱく源

・魚 ・肉 ・卵 ・豆 ・豆製品

オオカミを祖先とする犬は肉食動物であり、肉や魚からたんぱく質だけでなくビタミンや酵素、必須脂肪酸などの様々な栄養を取り入れてきました。
ではなぜ飽食な現代の犬が栄養不足のような状態に陥るかというと、体調不良から十分に栄養を摂れないことやドッグフードが適切ではない可能性があります。

ぴかぴかで美しい毛並みを保つには良質なたんぱく質が必要不可欠です。
しかし市販のドッグフードの中には肉副産物やレンダリングミートなど、我々人間が口にすることは決してあり得ない粗悪な原料が使われていることもあります。
さらに高温調理で栄養分は破壊されたうえトウモロコシや小麦粉などでかさ増し、結果的にスカスカなドッグフードになっている可能性が捨てきれません。

人も犬も、体内環境を整えることは表面の美しさにつながるのです。

お手入れ不足

フレンチブルドッグをはじめとする短毛種でもブラッシングは必要です。
ブラッシングは皮膚を心地よく刺激し、ハリのある肌を保つ効果があります。
さらに普段からブラッシングすることで体の異変にもいち早く気づくことができるため、まさに一石二鳥です。

シャンプーのコマーシャルでよく耳にする『キューティクル』ですが、人間にだけ存在するものではないことをご存知でしょうか。
キューティクルは被毛の表面を覆う薄い膜で、犬は人間よりもキューティクルが非常に薄く、傷がつくとすぐに毛がボサボサになってしまうのです。
犬のキューティクルは非常に繊細なため、きちんと犬用シャンプーで洗わなければいけません。
もしも人間用のシャンプーで洗った場合、毛並みがギシギシガサガサになる可能性が高いためやめたほうが良いでしょう。

おすすめのサプリ

体調もよさそうだしご飯もよく食べる、なのに毛並みが悪いという場合は一番対処に困りますよね。
毛並みを短期間でより確実に改善したい場合、普段のドッグフードの見直しと同時にサプリを導入されてみてはいかがでしょうか。
サプリというのは簡単ですが、数多くのサプリから1つを選ぶのはなかなか難しいものです。
そこで当サイトがお勧めする、毛並み改善効果の見込める犬用サプリをいくつかご紹介していきます。

なお、サプリはあくまで健康補助食品であり『薬』ではありません。
効果は個体差があることを念頭に置き、体調を崩した場合はすぐに使用を中止して獣医師の指示を仰いでください。

Inusapuli(いぬさぷり) BIO ONE(バイオワン) 毛艶サポート

バイオワン毛艶サポート(バイオワン)は腸内環境を整え、老廃物をきちんと体内から排出することで内面から美しさを取り戻すことを目的としたサプリです。

原材料名

還元麦芽糖水飴、マルトデキストリン、コラーゲンペプチド(ゼラチン)、乳酸菌、大豆抽出物、植物発酵エキス末、結晶セルロース、ヒドロキシプロピルセルロース

主な成分は乳酸菌と大豆抽出物、熟成酵素という非常にシンプルなサプリでした。
麦芽糖水飴が使用されていることから、甘いものが大好きな犬にとってたまらない逸品です。
成分はもちろんのこと、獣医師監修のもと開発されたサプリという点から他のサプリとの安心感が違います。

バイオワンは定価2916円(税込)ですが、初回購入のみ900円(税込)と同じ量が入っているのにかなりお得です。
購入を検討される方はお試しコースでお得に試してみてくださいね。

食べ物が原因?毛並をよくしたい愛犬の為のおすすめドッグフードランキング

先ほどご紹介したように毛並みは食事内容により十分改善することが可能です。
では実際にどのようなドッグフードを選べばよいのでしょうか。
ここでは必要な栄養素とおすすめのドッグフードをランキング形式でご紹介していきます。

美しい毛並みはこう作る!~食事編~

愛犬の毛並みを美しく保つコツはドッグフードの原料をきちんと読むことです。
そして強くて美しい被毛を作るために大切な栄養が含まれているか確認しましょう。

動物性たんぱく質が最優先

ドッグフードでは動物性たんぱく質が何よりも大切です。
しかし牛肉のように食物アレルギーを引き起こしやすい食品もあるため注意しましょう。
主原料が鶏肉、鹿肉、馬肉、サーモン、白身魚となっているドッグフードがお勧めです。
以下のドッグフードには良質な動物性たんぱく質が含まれています。

カナガン(チキン) ・モグワン(チキン、白身魚) ・アランズナチュラルドッグフード(ラム)
・オリジン(チキン、サーモン など) ・馬肉贅沢ミンチ(馬肉) ・FINEPET’S(鹿肉、チキン)

必須脂肪酸も大切

良質なたんぱく質が毛を作っても、皮質が痩せていては細くぺったりとした毛になってしまいます。
これは皮膚に十分に栄養が行き届いていないことが原因なのです。
そこで青魚が豊富に含む『DHA・EPA』を積極的に取り入れることが重要になってきます。
必須脂肪酸である『オメガ3脂肪酸』は血液をサラサラにし血流もよくする効果がある優れものです。
以下のドッグフードにはDHA・EPAが含まれています。

・カナガン ・モグワン ・アランズナチュラルドッグフード ・オリジン ・FINEPET’S

ビタミンとミネラルは良いサポート役

ビタミンは体内の栄養素をスムーズに吸収するサポートを行い、抗酸化作用で皮膚を若々しく保つ効果が期待できます。
さらにミネラルは代謝を高め、老廃物の排出を助けてくれるのです。
主立つことが無くても体内にはなくてはならない栄養素こそ、ビタミンとミネラルという事ですね。
これらは主に野菜や海藻に含まれています。

美しい毛並みはこう作る!~お手入れ編~

簡単にブラッシングと言いますが、ただ毛を撫でればよいという訳ではありません。
短毛種にはラバーブラシ、長毛種にはピンブラシとコーム、毛が絡みやすいわんちゃんにはスリッカーブラシがそれぞれ必要です。
なぜ犬種や毛のタイプによりブラシを変えなければいけないのか、その理由は『皮膚を傷つけないこと』に尽きます。
ブラッシングで皮膚に刺激を与えると血流が良くなり、被毛に栄養が行き届きやすくなるのです。

さらにシャンプーは犬用を使用、もしもやむを得ず人間用のシャンプーを使わなければいけない場合は10倍に薄めてキューティクルを傷つけないよう注意しましょう。
シャンプーの後は軽くマッサージをすると血流改善効果が高まります。
ドライヤーも急に熱風を当てるのではなく、優しくタオルドライしてからにしてくださいね。

毛並み改善に効果的なドッグフードランキング!

最後にぴかぴかな毛並みを手に入れるのに最適なドッグフードをランキング形式でご紹介します。

3位:ドクターケアワン

ドクターケアワンは毛並みの改善という目的ではなく、愛犬の健康寿命を延ばすことを目的として開発されたドッグフードです。
そのため免疫力を向上させ肌のハリを保つビタミンが豊富、関節保護成分も豊富に含み、さらに腸内フローラを整えでお通じ運動も活発になることでしょう。
わんちゃんの体の調子を整え代謝を上げることで毛並みを良くするという働きかけをしてくれます。
デメリットがあるとしたら高額すぎる価格でしょうか。

ドクターケアワンのドッグフードの成分や評判を徹底レビュー

2位:オリジン アダルトドッグ

オリジンはお店で購入できる最強のドッグフードです。
何より高たんぱく高カロリー、そして優れたビタミンバランス、さらに必須脂肪酸も豊富に含んでいます。
穀物も最低限しか使用せず、自然給餌(ナチュラルフィーディング)の極みと言っても過言ではないでしょう。
逆にオリジンを食べているのに毛並みが悪いというわんちゃんを見たことがありません。

2位:馬肉贅沢ミンチ

馬肉自然づくりは人間が食べている馬刺しと同じ馬肉で作られているドッグフードです。
馬肉は高たんぱく低脂質、なのにビタミンとセレンが豊富で美肌効果が高いとされています。
何より純粋な『生肉』であることが特徴的で、ドライフードとは違い高温調理されていません。
肉そのものが持つうま味、脂、酵素はダイレクトに毛並みへ反映されるでしょう。

1位:モグワン

当サイトではおなじみ、イギリスさんのプレミアムフード・モグワンです。
モグワンは獣医師情報誌にも掲載されるほど最近注目を集めています。
主原料はチキンと白身魚、高たんぱくかつヘルシーなレシピが毛並み改善に効果的です。
必須脂肪酸であるオメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸がバランスよく含まれている点も非常に良いですね。

まとめ

今回は毛並みのトラブルを原因別にご紹介しました。
毛並みは愛犬の健康を表すバロメーターです。
それに気づけるのはわんちゃんではなく、飼い主さんだけという事を忘れないでください。
毛並みの美しさは体の内面から作りだすことができるため、まずは食事内容の見直しを行ってみてはいかがでしょうか。