小型犬

小型犬用のドッグフードは数多く販売されていますが、どれが安心できるドッグフードか見極めるのはなかなか大変です。
しかも市販のドッグフードには粗悪品も含まれているため、慎重になる必要もあります。
そこで今回は小型犬用ドッグフードの選び方やおすすめのドッグフードをご紹介します。

小型犬に必要な栄養は? 寿命はどのくらい?

小型犬は大型犬と比べ、長生きをすることが多いようです。
代表的な小型犬の平均寿命を見てみましょう。

このように、小型犬は総じて平均寿命が長い傾向があります。
だからと言って、日々の食事や運動をおろそかにしてよいという訳ではありません。

小型犬の体に必要な栄養は、以下が挙げられます。

・良質なたんぱく質
たんぱく質は丈夫な筋肉、強い皮膚、美しい毛並みを作り出します。
特に犬の体に必要なたんぱく質は『動物性たんぱく質』です。
たんぱく質は体内で『アミノ酸』に分解され、健康の維持に役立てられます。
しかし『必須アミノ酸』と呼ばれる数種類のアミノ酸は自力で生成することができないため、食事に頼らざるを得ません。
まさに『体の原料』となるたんぱく質は、必ず良質なものを選びましょう。

・食物繊維
食物繊維は腸内環境を整える大切な成分です。
さらに詳しくご紹介すると、水に溶ける『水溶性食物繊維』と水に溶けない『不溶性食物繊維』に分けられます。
海藻・野菜・いもなどに含まれる水溶性食物繊維はコレステロール値を下げ、GI値の上昇を緩やかにに、さらに腸内環境を整える優れものです。
穀物・きのこ・豆などに含まれる不溶性食物繊維は体内の水分を吸収し、うんちをかさ増しして便秘を解消します。
しかもデトックス効果が高いため、犬だけでなく人間も積極的に摂取したい栄養素です。

・良質な脂質
昔から「青魚を食べると頭が良くなる」と言います。
青魚やアマニ油、えごま油に含まれるDHAやEPAなどの『オメガ3脂肪酸』は血液をサラサラにし、アレルギーを抑制する効果があるため非常に重要です。
必要な脂肪はオメガ3脂肪酸だけではなく、べにばな油やコーン油に含まれる『オメガ6脂肪酸』もバランスよく摂る必要があります。
オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸は体内で作り出せない『必須脂肪酸』であり、不足すると高血圧や動脈硬化、さらには皮膚のトラブルなどを招くことになるのです。

小型犬にはどんなドッグフードが合ってるの?

小型犬の体には大切な栄養素がたくさんあることが分かりました。
では、それを踏まえて小型犬のドッグフード選びを進めていきましょう。

・ポイント1『キブル(粒)の大きさ』
小型犬は口が小さく、キブルが大きければ噛めずに丸呑みしてしまいます。
カニンヘンダックスにキブルが大きい『ネルソンズドッグフード』を試食してもらったところ、とても噛みにくそうでポロポロこぼしたり丸呑みして吐いてしまう事もありました。
丸呑みすると消化が遅くなるだけでなく、嘔吐する可能性も高くなるため注意が必要です。
もしも今「ドッグフードを食べない…」とお悩みの場合、粒が大きいからという可能性も考えられます。

・ポイント2『量が多すぎないか』
小型犬は体が小さいため、胃袋も小さいですし腸も短いです。
体の為にローカロリーなドッグフードを選び、量をあげすぎていませんか。
多すぎるドッグフードは胃の中で膨らみ、吐き戻しの原因となり得ます。
少なくても栄養がたっぷり摂れるドッグフードがおすすめです。

・ポイント3『健康成分』
大型犬におすすめなドッグフードでもご紹介したように、グルコサミン・コンドロイチン・MSMといった関節保護成分が含まれているドッグフードがおすすめです。
さらに、腸が短い小型犬には乳酸菌入りのドッグフードもよいでしょう。
関節保護や腸内環境改善など、栄養のほかにプラスアルファで健康成分が入っているとうれしいですね。

小型犬におすすめのドッグフード

さいごに小型犬へおすすめのドッグフードをご紹介します。

・FINEPET’S
FINEPET’Sは消化吸収率が高く、腸が短い小型犬におすすめです。
キブルは大粒と小粒から選択できるため、小粒を選ぶと良いでしょう。
低アレルゲンでチャイナフリー、放射能検査まで行っている安全安心なドッグフードはなかなか見つけられません。
もちろん栄養満点ですが、カロリーがかなり高めなのでシニアやくいしんぼうなわんちゃんに与える際は十分注意してくださいね。

FINEPET’Sファインペッツは安全?極(KIWAMI)とは?

・モグワン
ドーナツ型で超小粒なキブルが特徴的なモグワンは、食べやすさ抜群です。
良質なたんぱく質、必須脂肪酸たっぷりで健康成分もしっかり入っています。
さらに乳酸菌とグルコサミン・コンドロイチン・MSMがすべて入っているスペシャルフードです。
モグワンは獣医師向けの情報誌に掲載されるなど、今まさに注目を集めています。
ドッグフード選びに迷っているなら、まずはモグワンを試してみてください。
筆者の周りのわんこは、みんなモグワンのとりこです。

モグワンドッグフードをお試しする前に口コミレビューをチェック

・ナウフレッシュ(NOW!)
国内外で大人気のドッグフード、ナウの小型犬用『スモールブリード』は薄くて小さい、しかもかわいいクローバーのようなキブルが特徴です。
栄養を損なわない特殊な調理法で製造され、少量でも栄養がしっかり摂れます。
穀物不使用で食物アレルギーにも配慮、自然な栄養バランスで健康の維持に最適です。
食いつきも抜群ですがお値段がやや高めなので、価格に納得できればこれ以上ないドッグフードでしょう。