皆様は普段のドッグフードだけで愛犬の健康を守れると思えるでしょうか。
実際のところ、1種類のドッグフードだけでは栄養の偏りが発生するとも言われています。
そこで栄養補助食品『サプリ』の存在が気になるところです。
今回は犬用サプリ、その名も『わんサプリ』をご紹介します。

わんサプリってどんなサプリ?

わんサプリは株式会社 With Dog & Company が販売する犬用サプリです。
商品のキャッチコピーは『歯の健康を考えた愛犬サプリ』とある通り、歯や歯茎の健康維持や口臭対策に一役買います。

わんサプリの特徴は、シンプルすぎる原料でシンプルに健康効果が見込めることです。
主にカタクチイワシとヒト由来の乳酸菌でできているため、悪い原料や成分が含まれていません。
粗悪なサプリが多いなか、これほど分かりやすいサプリは他に存在しないのではないでしょうか。

わんサプリは本当に安全? 愛犬に与えても大丈夫?

ドッグフードやサプリで気になるのは、やはり安全性です。
さっそくわんサプリの原材料表から安全性をチェックしていきましょう。

・わんサプリの原材料表をチェック!
わんサプリの原材料名は以下の通りです。

デキストリン、カタクチイワシ、でんぷん、発酵乳粉末(L8020乳酸菌含有)、二酸化ケイ素

わんサプリ公式サイトはこちら

このようにでんぷん、イワシ、乳酸菌が主成分となっています。
しかし、原材料の中で唯一気になる成分が『二酸化ケイ素』です。
二酸化ケイ素は『シリカ』と呼ばれ、食品添加物として広く使われています。
しかしシリカと言えば乾燥剤として有名ですが、口にしても問題ないのでしょうか。

二酸化ケイ素は厚生労働省の食品添加物安全評価によると「ヒト及び一般動物へ影響はない」とされています。

体内動態に関する試験結果から、本物質はほとんど体内に吸収されない

と考えられ、僅かに吸収されたケイ酸は、オルトケイ酸として存在し、そ

の大部分が尿中に排泄される。また、ヒトを含め一般動物では、肝臓、腎

臓への大きな蓄積は起きないと評価した。

ケイ酸カルシウム及び二酸化ケイ素等の試験成績を評価した結果、発が

ん性、生殖発生毒性及び遺伝毒性を有さないと考えられる。また、反復投

与毒性試験では、安全性に懸念を生じさせる特段の毒性影響は認められな

いと考えられた。”

 

<出展:http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-11121000-Iyakushokuhinkyoku-Soumuka/0000074306.pdf

わんサプリにおける二酸化ケイ素は、粉末が固まらないよう微量添加されている可能性が高く、安全は全く影響なしと考えてもよいでしょう。

・安心のポイント1『国産原料を使用』
わんサプリに使用されるカタクチイワシは国産原料です。
しかも発酵乳粉末『L8020乳酸菌(ラクトバチルスラムノーザスKO3株)』は日本人が発見した乳酸菌であることをご存知でしょうか。
L8020乳酸菌は歯周病菌とむし歯菌を抑制する効果があり、まさにお口の健康を守る乳酸菌なのです。
このようにわんサプリは国産へのこだわりが強く、日本人向けのサプリと言っても過言ではありません。

・安心のポイント2『専門家と共同開発』
実はこのわんサプリ、先ほどご紹介した『L8020乳酸菌』の発見者である広島大学・歯学部の二川教授と、がん治療やサプリメントの研究をされている鳥取大学・農学部の岡本教授が開発に携わっているのです。
専門家監修のもとで開発されたサプリという事もあり、不要な原料や成分が無くストレートに効果が出やすいという安心感がわんサプリのメリットと言えます。

わんサプリはこんなわんちゃんにおすすめ!

愛犬のからだには人間以上のカルシウムが必要です。
カルシウム不足に陥ると虫歯や歯のぐらつきなど、健康被害が生じます。
わんサプリの効能から、おすすめできるわんちゃんをタイプ別にご紹介します。

1. 食欲が落ちたりごはんを嫌がったりする
犬は食事が大好きな生き物です。
ごはん大好きな愛犬がごはんを嫌がっている場合、歯の健康が疑われます。
ドッグフードの香りを積極的にかぐのにいざ口に入れると出してしまう場合、歯が痛い・歯が抜けそうになっている可能性があるため要注意です。
歯の様子をきちんと確認し、もしも虫歯や歯周病・歯がぐらぐらしているといった場合は速やかに動物病院を受診してください。
病院で「所見なし」の場合、わんサプリで歯の健康維持を行うことをおすすめします。

2. 息がくさい、臭う
わんちゃんのお口が臭う原因は、お口の中で雑菌が繁殖しているケースや内臓疾患である可能性が考えられます。
健康なわんちゃんでも歯磨きが十分でないと、お口からイヤなにおいが漂う事も。
また、腸の動きが鈍くなると消化不良により息が臭くなることも予想されるのです。
わんサプリに含まれる乳酸菌は腸内環境の改善にも役立つため、口臭が気になるわんちゃんにもおすすめできます。

3. 歯磨きが嫌い
人も犬も、歯磨きをさぼると虫歯や歯周病・歯肉炎になります。
歯茎が赤くなっているわんちゃんや、歯茎が痩せているように見えるわんちゃんは特に注意が必要です。
日頃から歯磨きを行うことが重要ですが、歯磨きが嫌いなわんちゃんは歯磨きおもちゃや歯磨きガムなどで楽しく歯磨きを行いましょう。
そして『予防歯科』という考えからわんサプリを与えるのは、非常に良い選択です。

わんサプリが届いたのでレビューしてみた

国産で安全性の高いわんサプリを実際に購入してみました。
気になるにおいや食いつきをさっそくレビューします。

・わんサプリを購入したきっかけ
わんサプリを購入したきっかけは、久々に実家へ戻りわんこと再会した際「この子こんなに息くさかったっけ?」と思ったことです。
価格は11960円と眼玉が飛び出そうでしたが「気に入らなければ全額返金」という文言に惹かれ、ダメなら返金してもらおうという軽い気持ちで購入しました。


・パッケージ
わんサプリは宅急便コンパクトで届きました。
箱を開けるとわんサプリが2袋と製品紹介のチラシ、FAXの注文用紙が入っています。
わんサプリ本体のパッケージはチャック付きで保存も楽々、しかも専用のスプーン付きの親切設計です。
袋を開けると乾燥剤も入っているため、湿気の心配はなさそうでした。


・色
カタクチイワシが含まれているため、色は白というより灰色っぽいです。
黒い粒がとても魚粉っぽいと感じました。
粉はさらさらしたでんぷんのようです。


・におい
袋を開けた瞬間カタクチイワシのいい匂いがします。
学校給食でおなじみのアーモンドフィッシュをイメージしていただくと分かりやすいかもしれません。
一瞬で我が家の猫(!)が飛びついてきました。

・食いつき
いつものドッグフードに白い粉がかけられていたら「ナニコレ?」と思いそうなものですが、全くの杞憂に終わりました。
「わんサプリがかかっているのに気付いている?」と聞きたくなるほど気にされません。
むしろおいしいのかなと思う程、食いつきに影響はありませんでした。
ちなみに猫にも与えてみたところ、普通に食べています。

・筆者も食べてみた
犬猫たちの反応が良かったため、筆者もわんサプリの安全性チェックを兼ねて食べてみました。
食感は少しざらっとしていますが、すぐに溶けて口に残る感じはありません。
味は舌先に少し塩分を感じました。
そして特筆すべきはカタクチイワシの圧倒的な風味です。
生臭いのではなく、まさに幼いころ食べた小魚アーモンドの香りでした。

わんサプリを実際に食べてみて「これは嫌いなわんちゃんいないでしょう」と感じました。

・総評『値段に納得できれば最高のサプリメント』
まず、わんサプリ購入の妨げになるのが『価格』と言わざるを得ません。
L8020乳酸菌をはじめ、国産カタクチイワシなど上質な原材料を使用していることから11960円という価格設定なのでしょう。
しかし公式ホームページから購入すると半額の5980円のため、小型犬の場合1か月約3000円とまともな価格のように思えます。
犬用サプリメントでL8020乳酸菌を使用している製品は他に無く、しつこい口臭でお悩みのわんちゃんは試す価値ありです。
もし効果が期待外れでも、全額返金してくれるため安心して試してみてくださいね。

わんサプリ公式サイトはこちら