いざシニア向けドッグフードを買ったものの、食いつきが悪く困っていませんか。
実は多くの人がドッグフードの切り替えに頭を悩ませているようなのです。
しかし、最近イギリスで大人気のシニア向けドッグフードが日本に上陸したことをご存知でしょうか。
そこで今回は栄養満点で食いつき抜群な『ピッコロ』をご紹介していきます。

ピッコロドッグフードとは?

『Piccolo(ピッコロ)』とは、レティシアンが輸入・販売するドッグフードです。
パッケージにも記載があるとおり、ピッコロはシニア向けに開発されました。
シニア向けドッグフードというと一般的には味が薄くカロリーも低いというイメージを持たれがちですが、ピッコロはそれを覆すレシピが大人気の理由なのです。

ピッコロは『カナガン』で有名なシンプリー社が開発し、販売開始以来多くのユーザーから支持を得ています。
イギリスの通販サイト『PetsCorner』にはたくさんのレビューが寄せられていました。

  • ・最高!私の犬が唯一食べるドッグフードです。これ以外はあげたくない!
  • ・私のチワワたちはみんなピッコロが大好き!
  • ・犬の訓練用に最適です。犬たちは絶対戻ってきますからね。
  • ・私のパグは口が小さいのだけど、とても食べやすそう。
  • ・彼はこのドッグフードがいいものだって分かっているわ。とても喜んでいるもの!

これほどの人気が出た理由はいったい何なのか、さらにピッコロの魅力に迫ります。

ココがすごい!ピッコロの成分と原材料を分析!

イギリスでは大人気のピッコロですが、従来のシニア向けドッグフードはいったいどこが違うのでしょうか。
市販最強レベルの『NOW!』とピッコロを比較してみました。

  • ・成分分析表

<ピッコロの成分分析値>
いざシニア向けドッグフードを買ったものの、食いつきが悪く困っていませんか。
実は多くの人がドッグフードの切り替えに頭を悩ませているようなのです。
しかし、最近イギリスで大人気のシニア向けドッグフードが日本に上陸したことをご存知でしょうか。
そこで今回は栄養満点で食いつき抜群な『ピッコロ』をご紹介していきます。

ピッコロドッグフードの公式サイトは以下からどうぞ


粗タンパク質 34% オメガ6 2.38%
粗脂肪 15% オメガ3 0.86%
粗繊維 3% カルシウム 1.83%
粗灰分 9% リン 1.41%
水分 8%   355kcal

 

<NOWの成分分析値>

粗タンパク質 24% オメガ6 2.40%
粗脂肪 10% オメガ3 0.48%
粗繊維 8% カルシウム 1.10%
粗灰分 9% リン 0.80%
水分 10%   325kcal

ピッコロはシニア向けドッグフードの中ではたんぱく質が多めで栄養満点です。
しかも食物繊維の比率が低く、まさに「肉肉しい」レシピと言えます。
わんちゃんの体に大切なカルシウムも豊富で、骨密度が低下するシニア層にぴったりです。
シニアにはもちろんおすすめですが、小型犬の常食としても優秀ですね。

粗たんぱく質が34パーセントなのにカロリーがたった355kcalという点も驚きです。
成分だけ見たら、シニア向けというより体重コントロール用のドッグフードのようにも見えます。
これなら去勢後のわんちゃんに与えても支障なさそうです。

・原材料表
まずはピッコロの原材料表を見てみましょう。

骨抜きチキン生肉(31%)、骨抜き生サーモン(20%)乾燥チキン(13%)、サツマイモ、ジャガイモ、豆、乾燥サーモン(6%)乾燥卵(2.5%)チキングレイビー(2%)、アルファルファ、ミネラル、ビタミン、グルコサミン(1780mg/kg)、MSM(1780mg/kg)、コンドロイチン硫酸(1250mg/kg)、リンゴ、ニンジン、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、ホウレンソウ、クランベリー、カモミール、ペパーミント、マリーゴールド、アニスの実、フェヌグリーク

ピッコロは良質な脂肪とビタミン群が含まれる鶏肉と、オメガ3脂肪酸を豊富に含むサーモンが主原料です。
そして栄養満点なのにGI値(血糖値)が緩やかに上昇するサツマイモが満腹感を与え、腸内環境を整えてくれます。
チキングレイビーは栄養の補助だけではなく、良い香りで食いつきも高めているようです。

さらに下部尿路疾患への配慮もうかがえます。
尿路結石の予防に効果が期待できるクランベリーが含まれており、高たんぱくながらも健康的なドッグフードである点はありがたいです。
また、フラクトオリゴ糖が腸内環境を整え、お通じでお悩みのわんちゃんもスッキリしそうですね。

ピッコロを常食にする上で一番うれしいのが健康成分の多さです。
グルコサミン・コンドロイチン・MSMという3大関節保護成分は、運動量が減って関節痛が出やすいシニアの足腰を支えます。
関節炎になりがちなわんちゃんは病院でサプリや鎮痛剤を処方されがちですが、関節炎を日頃の食事からケアできるという事は大変意味がある事です。

次にNOW!の原材料表です。
NOW!は栄養の添加が多く原材料が非常に長いため、食物のみ記載します。

ターキー(生・骨抜き)  ポテト粉  リンゴ  エンドウ豆繊維  エンドウ豆  ポテト  トマト  アルファルファ(天日干し)  キャノラ油(ミックストコフェロールで酸化防止)  天然香料(チキン由来)  サーモン(生・骨抜き)  ダック(生・骨抜き)  ココナツ油(ミックストコフェロールで酸化防止)  鶏卵(乾燥・全卵)  フラックスシード  ニンジン  カボチャ  スイートポテト  スクワッシュ(カボチャ類)  バナナ  ブルーベリー  クランベリー  ブラックベリー  ザクロ  パパイヤ   レンズ豆  ブロッコリー ユッカシジゲラ抽出物 ローズマリー(乾燥)

NOW!のメリットは多くの食材から栄養を摂る事ができることです。
しかし、糖質が多くGI値が高いポテト粉が副原料として記載されている点が若干気になります。
カロリーを落とすためえんどう豆を使用していますが、歳をとっても肉食である犬には良質な動物性たんぱく質を豊富に含むドッグフードがおすすめです。

ピッコロはもちろんグレインフリーで無添加!

人も犬も、加齢により体質が変わりアレルギーを発症することもあります。
「いつものドッグフードなのにどうしてアレルギー?」と思う方もいるでしょう。
実は、アレルギーの元となり得る食材を知らず知らずのうちに与えている可能性があります。
無益な添加物・香料、次に肉副産物に含まれる牛肉、安価でかさ増しできる小麦ととうもろこしなど、ドッグフードには危険がいっぱいです。
その点ピッコロは穀物アレルギーに配慮し、グレインフリーのレシピを採用しています。
しかも無添加で体の抵抗力が落ち気味なシニアに与えても安心です。

ピッコロの給餌量ってどのくらい?

シニア向けのドッグフードは総じて低カロリーです。
そこでピッコロを与えるうえで重要な給餌量を見てみましょう。

・シニアの場合

犬の体重(Kg) 1 3 5 7 10
給餌量(g) 30-40 35-60 50-85 75-120 90〜150

 

・ダイエット中の場合

犬の体重(Kg) 1 3 5 7 10
給餌量(g) 25-30 30-50 40-70 60-100 70-120

このように、シニアとそれ以外のわんちゃんでは給餌量が異なります。
ドライフードを噛めないわんちゃんには湯でふやかしたピッコロを与えてください。
また、突然ドッグフードを切り替えると下痢をするわんちゃんが非常に多いため、1日10パーセントずつピッコロの比率を上げ、徐々にドッグフードを切り替えましょう。

わんちゃんの必要カロリーは年齢・体重・健康状態によって異なります。
あなたのわんちゃんの必要カロリーを確認したい場合、獣医師広報版ホームページよりカロリー計算が可能です。
気になる方は試してみてくださいね。

獣医師広報板(R)
http://www.vets.ne.jp/

ピッコロドッグフードはどんな犬におすすめ?

ピッコロというドッグフードは、実はイギリスだとオールステージ用とこのシニア用が販売されています。
つまり、日本で販売されているピッコロはパピーへの給餌が推奨されていません。
ピッコロをおすすめできるわんちゃんは以下のようなタイプです。

【☆☆☆】7歳以上のシニア犬全般
ピッコロはシニア向けのドッグフードです。
全犬種向けのため、どんなわんちゃんにも与えられます。
また噛む力が弱くなったシニアでも食べやすいよう、小さめかつドーナツ型のキブル(粒)です。
香りのよいピッコロなら、湯でふやかして香りを立たせたら食欲の落ちたわんちゃんでも反応してくれるでしょう。

【☆☆☆】食にこだわりがあるシニア犬
シニア向けドッグフードには、低マグネシウムで味がしない商品が多数存在します。
そんな味のしない『カリカリした物体』を毎日ごはんとして出されるわんちゃんの気持ちになってみましょう。
私たちも健康のために無味無臭の食事を毎日食べ続けるのは嫌ですよね。
ピッコロは肉含有量が75パーセント以上と高く、香り高いのが特徴です。
実際にピッコロのリピーターさんは「飼料臭がしない」と答えています。
風味もよくお肉たっぷりなピッコロは、食にこだわりのあるわんちゃんにもおすすめです。

【☆☆☆】おなかの弱いシニア犬
人間と同じで犬も歳を取ることで胃腸の働きが弱くなります。
食物繊維たっぷりのドッグフードを食べるとうんちの量が多くなり、水分をあまり摂れないシニアは便秘になる可能性があるのです。
ピッコロは小粒かつ消化率の高い素材のみを厳選しているため、継続して与えるとうんちの量が少なめになります。
オリゴ糖を使用しているため、便秘気味なわんちゃんもお腹がすっきりすることでしょう。

【☆☆☆】ダイエット中のわんちゃん
低カロリーで栄養満点なピッコロは、ダイエット向けのドッグフードでもあります。
パッケージを見ると『Light/Senior』と表記され、給餌ガイドにもウェイトコントロールの記載がある事から、ピッコロ=シニア専用という訳ではないようです。
ピッコロに使用されるさつまいもは体内でゆっくり消化され満腹感をサポートすることから、給餌量がやや少なめでも体重管理しやすいというメリットがあります。
もちろん味もお墨付きで、食いしん坊さんでもきっと気に入ってくれるでしょう。

【☆☆】超小型犬~小型犬
ピッコロはシニア向けと言いつつもたんぱく質の比率が高くヘルシーなドッグフードです。
小型犬の場合、一般的なドッグフードではカロリーが高くごく少量しか与えられず、満腹感が得られないこともあります。
しかしピッコロは高たんぱく低カロリーのため、小さくて軽いわんちゃんの常食も可能です。
しかしあくまでシニア向けであることから、パピーへの給餌はやめてくださいね。

シニア用だけど子犬や成犬も食べられる

ピッコロはシニア以外のパピーやアダルトにも与えていい?

ピッコロの原材料は安全かつ高品質である事は疑いようがありません。
しかし、なぜシニア向けなのかというと『カロリー』に注目する必要があります。

ピッコロの代謝カロリーは355kcalとやや低めです。
例えば成長期で体重5kg のわんちゃんの場合、1日の必要カロリーは440~460kcalのため一日130グラムもの給餌が必要になります。
食いしん坊のわんちゃんならともかく、ピッコロを与える場合はかなりの給餌量となりフード代がかかりかかることでしょう。
パピーやアダルトのような必要カロリーが多いわんちゃんには『モグワン』や『カナガン』がおすすめです。
わんちゃんの年齢やコンディションに応じて適切なドッグフードを選ぶようにしましょう。

ピッコロドッグフードの公式サイトは以下からどうぞ



まとめ

今回はシニア向けドッグフードの新定番、ピッコロをご紹介しました。
ピッコロのおすすめポイントは、高たんぱくかつ低カロリー、さらに食いつき抜群なところです。
シニアはもちろん、ダイエット中のわんちゃんや超小型犬にも与えられます。
これだけ高品質なドッグフードですが、他のシニア向けドッグフードと比較するとコスパも十分です。
ピッコロをお得に購入したい方は、公式ホームページから定期購入コースをご利用くださいね。