ペットの肥満の危険性は、よく取り上げられていますが、それと同じくらい痩せすぎていることも大きな問題です。
ここでは、痩せてしまっている犬を健康的に太らせるためにおすすめしたいドッグフードについて紹介していきます。
痩せている犬

飼い主はとっても心配。犬が痩せすぎてしまう理由

犬が痩せすぎてしまう原因は個体によって様々ですが、主には下記のような項目が挙げられます。

  • フードを食べない

愛犬が痩せていると感じたら、パッケージに記載されている給餌量を目安に、フードを食べているかチェックしましょう。
食べている量が少なければ、必然的に体重は減ってしまいます。
いつも通りフードを食べているのに痩せてしまう場合は、病気の可能性があるので、獣医さんに診察してもらいましょう。 

  • 運動量の増加

飼い主さんのダイエットのお付き合いで、これまでと比べて散歩の時間が長くなった、ひ
とりっこだったのに兄弟犬をお迎えして多頭飼いになったので日々じゃれ合っている、な
ど生活環境の変化はありませんか?
環境が変わることによって運動量が増え、痩せたという可能性も考えられます。
 

  • 老化による消化・吸収能力の低下

人間と同じで、犬も高齢になると筋肉量が減少したり、内臓の機能が衰えてくるので、消化吸収がうまくいかずに痩せてしまうことがあります。
この時期に痩せてきたと感じたら、老化のサインかもしれません。

食べない時はこう対処! 老犬におすすめシニア用ドッグフードランキング

  • 病気による消化・吸収不良

消化器官に問題がある場合、フードを食べていてもカロリーの吸収がうまくされずに痩せてしまうことがあります。
痩せる以外の症状がなくても、早めに獣医さんに診察してもらいましょう。

病気じゃないのにドッグフードを食べてくれない!その訳とは?
特に具合が悪いわけでもないのにフードを食べてくれない時は、下記のポイントをチェックしてみてください。

ドッグフードを食べない原因

 おやつはたべる
 トッピングは食べる
 人間の溜めているものを食べたがる

この3つのポイントに当てはまっていたら、今のフードが口に合っていない可能性があります!
犬も人間と同じで、においや味、食感に好みがあるので、おいしくない・良いにおいがしないと感じると、食べてくれないことも。
とは言え、おやつや味の濃い人間の食べ物を与え続けると健康にも良くないので、メインはドッグフードにした方が安心です。

食いつきが悪いドッグフードを与えても意味がない

犬がフードを食べない時の対応としてよく挙げられるのが、「食べない時は一定の時間が経ったら下げて、次のごはんの時間まで何も与えない」という方法ですが、現状痩せてしまっている犬には不向きです。
また、フードにトッピングをしたり、お湯でふやかしてにおいを強くするという方法もありますが、ごまかしているだけにすぎません。
おいしくないものをごまかしながら食べ続けるなんて、人間である私達に置き換えて考えてみると、とても辛いもの。
愛犬には栄養バランスが考えられていることに加えて、しっかり食べてくれるフードを与えたいと思うのが、飼い主さんの思いですよね。

健康的に犬を太らせたい!痩せ気味の犬におすすめのドッグフードランキング

痩せている犬は、皮膚のハリや被毛の艶があまりよくないことが多いです。
また、免疫力が低下してしまっていると、病気にもかかりやすくなってしまいます。
これらの点から考えると、高カロリー・高タンパク、かつ穀物不使用(グレインフリー)の消化によいフードを選び、効率よく体重の増加をさせてあげると良いでしょう。

No.1 ファインペッツ極み

痩せ気味の犬におすすめしたいフードNo.1は、ファインペッツ極みです。
アレルギーを起こしにくいとされる鹿肉、鶏肉、鮭肉を全体の80%配合しているので、他のフードに比べて高タンパク・高カロリー。
健康に太らせるためには、最適なフードと言えますね。
化学添加物不使用、穀物不使用(グレインフリー)の安全なフードです。

FINEPET’Sファインペッツは安全?極(KIWAMI)とは?

No.2 カナガン

カナガンで使用しているのは、すべてヒューマングレードの高品質で新鮮な食材。
またファインペッツ極みに比べると少ないですが、高品質なフードの中ではカロリーもタンパク質も高めです。
また、他のフードは食べなかったという犬でも、カナガンは食いつきが良く体重増加につながったという、うれしいクチコミも。
穀物不使用(グレインフリー)で消化が良いことはもちろん、免疫力・被毛の維持についても考えられたフードです。

カナガンドッグフードの成分を徹底解剖。お試し前に必ず読む記事

No.3 ネルソンズ

イギリスのトップブリーダーも推奨している良質なフードが、ネルソンズです。
100グラムあたり362キロカロリー、タンパク質は30%と他のフードと比較しても高カロリー高タンパクなので、痩せ気味の犬にはぴったりなフードと言えますね。
サーモンオイルや海藻が被毛を美しく保ち、オリゴ糖が体内を健康に保ってくれるなど、栄養バランスもしっかり考えられたフードです。
こちらも穀物不使用(グレインフリー)で、ナチュラルな素材のみを使用して作られています。

ネルソンズドッグフードは口コミは間違いない?成分と食いつきを徹底解説 

痩せてしまった老犬を太らせるのにおすすめのドッグフードランキング

老犬になると、消化吸収力が低下するので、あまり高たんぱく・高カロリーなフードだと、内臓に負担がかかってしまいますが、健康的に太るためには質の良い栄養素をしっかり摂ることが必要です。
そのために、肉や魚などの高品質な動物性タンパク質が含まれている、消化に良い穀物不使用(グレインフリー)のフードを選びましょう。
また、関節に良いグルコサミンやコンドロイチンも配合されていると、なお良いですね。

No.1 モグワン

老犬を太らせるのにおすすめのフードNO.1は、モグワンです。
新鮮なチキンとサーモンを使い、動物性タンパク質の割合が50%以上で、エネルギーに素早く変化するココナッツオイルや、老犬に必要なグルコサミン・コンドロイチンも、しっかり配合されています。
もちろん穀物不使用(グレインフリー)、人工添加物フリーの安心安全なフードです。

モグワンドッグフードをお試しする前に口コミレビューをチェック

No.2 ピッコロ

ピッコロは、イギリスのメーカーが開発したシニア用のフードです。
カロリーと脂質は控えめですが、老犬に必要な良質な動物性タンパク質であるチキンとサーモンを、なんと70%も配合。
また、その香り食いつきがとてもいいという口コミも多いので、体重を増やすのにぴったりです。
こちらのフードも、グルコサミン・コンドロイチンも配合されており、筋力もしっかりサポート。
穀物不使用(グレインフリー)、人工添加物フリーで、使用されているのはすべてナチュラルな素材なので安心ですね。

ピッコロドッグフードをお試しする方へ。成分と口コミレビュー

No.3 カナガンは痩せ気味の老犬にもおすすめ!

チキンが全体の50%以上配合されている良質な動物性タンパク質が豊富なカナガン。 
1回の給仕量は、他社のフードと比べると少なめなので、食が細い老犬でも少ない量でしっかり栄養を摂ることができるのも、うれしいポイントですね。
グルコサミン・コンドロイチン、サーモンオイルなどもしっかり配合された、バランスの良いフードです。
もちろん穀物不使用(グレインフリー)、全てヒューマングレードの材料が使用されています。

ドッグフードの量を増やせば太るという訳じゃない。量は適切に

ここまで、痩せすぎの犬を健康的に太らせるのに適したフードを紹介してきましたが、飼い主さんに守ってほしいのは、給餌量です。
太らせたいからと一度にたくさんの量を与えると、消化不良を起こして嘔吐や下痢を引き起こしてしまいます。
必ずパッケージに記載されている量を目安に、適切な量のフードを与えるようにしましょう。

食欲があるのに犬が痩せてしまう原因と対処方法

生活環境の変化もなく、フードもしっかり食べているのに明らかに痩せてしまう時は、病気が隠れているかもしれません。
元気に動き回っていても、身体の中のことはわからないもの。
飼い主さんができる対処方法は、獣医さんに診察してもらうことです。

痩せてしまった犬がかかってしまっている病気。早めに獣医に相談して!

痩せてしまった犬が罹っている可能性がある病気は、食欲があるのかないのかということも、重要な判断基準です。

食欲があるのに痩せてしまう病気

糖尿病・寄生虫・ストレス(胃潰瘍)・ホルモン異常など

食欲がなく痩せてしまう病気

口内炎や歯周病・腎臓疾患・肝臓疾患

いずれにしても、早めに獣医さんで診てもらうことで、病気の早期発見・早期治療が可能になります。
このような病気を見落とさないためにも、日頃から愛犬の様子をよく観察し、身体をたくさん触ってスキンシップをするなど、ちょっとした変化を見逃さないようにしてくださいね。

ドッグフードの100円モニター


無添加グレインフリーのモグワンドッグフードがなんと100円!
栄養満点のドッグフードをこの機会にお試し下さい。