みらいのドッグフード長寿サポートの口コミは嘘?成分とお試し方法

みらいのドッグフードとは?

みらいのドッグフード

みらいのドッグフードとは、自然の森製薬会社が開発した国産のドッグフードです。
動物臨床栄養学の薬膳ドッグフードとも呼ばれ、注目されています。
高品質な鹿肉をはじめとした厳選された原材料からつくられ、栄養バランスも優れています。
腸と口腔環境が犬の健康によって重要という考えから、腸活と口腔ケアに着目してつくられています。
また、獣医師と薬剤師が共同で開発したことからも、安心・安全なドッグフードといえるでしょう。
みらいのドッグフードのラインナップは、「長寿サポート」の他に、特別療養食として「癌・腫瘍」、「骨関節」、「皮ふ・アレルギー」、「ダイエット」、「腎臓」があります。
みらいのドッグフードは、一般のペットショップなどで販売されていないので、どんなドッグフードか気になっている飼い主さんも多いのではないでしょうか?
そんな方のために、みらいのドッグフードの特徴をご紹介します。

みらいのドッグフードは以下からどうぞ


マクロビオティック思想

みらいのドッグフードでは、腸活のために犬の食事にマクロビオティック思想を初めて取り入れています。
マクロビオティックとは、マクロビと呼ばれ、人間の食事では玄米、全粒粉を主食とし、主に野菜・豆類・海藻類から成り立つ食事のことを指します。
人間のマクロビは、肉をほとんど食べず、穀物や野菜を主体としてます。
それに対して、みらいのドッグフードが考案した犬のマクロビは、低脂質の肉を主とし、穀物や野菜を一定量と発酵食品はたくさん加えたものとしてつくられています。
腸活を意識しない食事では、悪玉菌が増殖し、いいウンチができずに毒素が犬の体内に留まってしまい、体の不調のもとになります。
そのため、マクロビなどの腸内環境を考えた食事を取ることで、犬の健康寿命が1.5倍になったという研究結果もあるほどです。

口腔ケア

みらいのドッグフードでは、口腔環境をケアすることが犬の健康維持に役立つと考え、口腔ケアを取り入れています。
口腔ケアができていないと、歯が汚れていて見た目が悪いだけでなく、以下のようなデメリットが生じてしまいます。

口腔ケアのデメリット

・口臭がきつくなる
・唾液が少なくなる
・咀嚼力(食べ物を噛む力)が落ちる
・消化機能を中心とした内蔵機能の低下
・腸内環境悪化
・便通が悪い
・脳の活動の低下

愛犬の口腔ケアに気をつけてあげないと、上記のような悪影響を招いてしまうので注意が必要です。
逆に、愛犬の口腔ケアをしてあげることは、内臓機能や便通、脳の活性化にいい影響があります。
みらいのドッグフードでは、歯周病対策として食べながら歯のケアができるように、ドッグフードとセットでマウスクリーンパウダーという粉末を付けて販売しています。
マウスクリーンパウダーは別売りではなく、ドッグフード1袋1kgあたり1袋15gのパウダーが付いているので安心です。
あげ方も簡単で、ドッグフードにふりかけて与えるだけです。
歯が犬の寿命に関係があるとは感じにくいですが、愛犬の歯を健康な状態に保つことは、病気にかかりにくい体質づくりに大切なことです。
近年では、人間と同様に犬の寿命も長くなってきています。
そのため、食べる歯磨き効果のあるマウスクリーンパウダーの付いたみらいのドッグフードは、愛犬の健康寿命を伸ばしてあげるためにおすすめのドッグフードといえます。

犬用薬膳レシピ

みらいのドッグフードは、自然の森製薬という製薬会社が開発したドッグフードです。
そのため、製薬会社だからできる最新の技術の詰まったレシピでつくられています。
動物栄養学と漢方を組み合わせ、36種類以上の原料を配合してつくられているため、犬用薬膳レシピとも呼ばれています。
特に、免疫の維持に役立つといわれている漢方キノコ類もたくさん配合されており、愛犬の健康維持にぴったりのドッグフードといえます。

みらいのドッグフードの7つのこだわり

公式サイトによると、みらいのドッグフードには、以下のような7つのこだわりがあります。

①熟成鹿肉

高タンパクで低脂質な熟成された鹿肉を使用

マクロビオティック思想

犬に必要な栄養バランスで考えられた犬のマクロビを開発

③腸の健康を考えた腸活

腸内環境を活性化するための対策

④国産で無農薬にこだわった素材の使用

国内の農家から直接仕入れ

⑤低温で低圧の製造

栄養をそのまま取れるように細胞を壊さない調理方法

⑥キノコ、乳酸菌、酵素配合

犬の免疫維持などのために漢方を配合

⑦菜種油一番油

オメガ6脂肪酸配合

みらいのドッグフードの成分はどんな感じ?

では、さらに、みらいのドッグフードに含まれる原料・成分について、詳しくみていきましょう。

原材料

公式サイトによると、みらいのドッグフード長寿サポートの原材料は以下のとおりです。

原材料
生肉(鹿、牛、鶏、馬、魚肉)、玄米、大麦、魚粉(雑節粉)、サツマイモ、ヤシ種皮、ローストセサミ、菜種油、ビール酵母、とうきび蛋白、乳清蛋白、キノコ粉末(霊芝、メシマコブ、アガリクス、ヤマブシタケ、ハナビラタケ、冬虫夏草、シイタケ菌糸体培養地抽出物)、海藻、アルギニン、ハトムギ、納豆菌、スピルリナ、大豆(サポニン)、リジン、スキムミルク、オリゴ糖、カルシウム、グルコサミン、コンドロイチン、MSM、紫イペ、青パパイヤ、メチオニン、乳酸菌群

成分

次に、みらいのドッグフード長寿サポートの成分比率は以下のとおりです。

粗蛋白質30%以上、粗脂肪8%以上、粗繊維5%以下、粗灰分9%以下、水分10%以下、330kcal以上/100g

みらいのドッグフードでは、犬のマクロビの考え方により、メインは低脂質の肉であるものの、一定量の穀物が入っているのが特徴の1つです。
それは、他の高品質なドッグフードの中には、穀物不使用(グレインフリー)にこだわって作られているものも多いためです。
最近の犬の研究では、犬の体内で穀物はしっかりと消化されて腸内の善玉菌のエサとなるとわかったことから、
みらいのドッグフードでは穀物をゼロにせず、腸内環境を整えるために良質な原料をもとにした穀物を入れています。
そのため、みらいのドッグフードの口コミでは、愛犬のウンチがしっかり出るようになったといった声が多くみられます。
これは、みらいのドッグフードの特徴の1つで、玄米などの穀物や野菜の食物繊維が善玉菌のエサとなり、ウンチを形成しているためです。
便は体の外へ老廃物を排出するものなので、愛犬の健康のバロメーターとしてみるようにしましょう。

危険性のある成分は入ってる?

みらいのドッグフードでは、人間でも食べられる「安全品質」と「美味しさ」にこだわってつくられており、着色料や防腐剤・抗菌剤などの添加物は一切使われていません。
犬の健康に悪い影響のあるような成分は入っていないので、安心して愛犬に与えられるドッグフードといえます。

みらいのドッグフードはどんな年齢層の犬にぴったり?

犬も年齢とともに、体内の酵素が減少するといわれています。
そのため、マクロビ素材で補充する必要があると考えられており、みらいのドッグフードには酵素がたくさん入っているので、補うにはぴったりのドッグフードです。
それだけでなく、みらいのドッグフード長寿サポートは、犬の健康寿命を伸ばすという明確な目的のもと開発されたドッグフードです。
そのため、愛犬がさらに健康で長生きができるように、若いうちから健康に気をつかった食事を与えてあげることが重要です。
愛犬がまだ若い場合でも、みらいのドッグフードは長生きをコンセプトに考えられたドッグフードなので、おすすめのドッグフードといえるでしょう。

子犬にもおすすめのドッグフード?

みらいのドッグフードは広い年齢層の犬に与えることができますが、子犬にも与えることができるのでしょうか?
みらいのドッグフードはとても栄養価の高いドッグフードなので、子犬が食べても問題はありません。
ただ、子犬の月齢やその他の健康状態による判断が必要となります。
そのため、もし子犬にあげる場合には、動物病院などで相談してみることをおすすめします。

シニアにもおすすめのドッグフード?

みらいのドッグフード長寿サポートは、年齢とともに減少してしまう体内の酵素をマクロビによって補充することができます。
また、こだわりの原材料をつかって無添加で丁寧につくられている高品質のドッグフードなので、シニアの子にも安心して与えることができます。
みらいのドッグフードの口コミにも、15歳や18歳の子が食べて健康維持できているという声が多くみられます。
さらに、みらいのドッグフードでは、半年以上愛用している愛犬で、15歳以上(大型犬は10歳以上)の子を長寿犬として表彰してくれます。
その点からも、みらいのドッグフードは、シニアに特におすすめのドッグフードといえるでしょう。

食べない時はこう対処! 老犬におすすめシニア用ドッグフードランキング

Amazon や楽天より公式サイトで購入しよう

みらいのドッグフードは、公式サイト以外でもAmazonや楽天でも購入することができます。
ただ、お得な定期購入は公式サイト限定なので、公式サイトで購入するのがおすすめです。
また、公式サイトで購入すると、定期コースの場合でも30日以内で未開封商品であれば返金対応してくれます。
定期購入は、お気軽定期コースと呼ばれ、一般的な定期コースに多い「最低継続回数」などの制約がなく、休止や解約、返品が気軽にできるようになっています。
そのため、1回まとめ買いとして購入し、すぐに休止や解約をすることも可能となっています。
定期購入の場合の値段は、1袋コースで1袋1kg5,000円のところ、約20%オフの4,000円で購入することができます。
6袋セットだと、1袋あたり3,000円で購入でき、約40%オフになります。
そのため、公式サイトで購入する場合には、定期購入での購入を特におすすめします。
毎月定期的に届くコースですが、発送10日前までに連絡をすれば、休止や個数・周期の変更にも対応してもらえます。
また、公式サイトで購入するメリットとしては、通話料無料のフリーダイヤルがあるので、直接質問や相談をしながら、購入を検討できるという点もあります。
もし心配な方は、電話で確認しながら購入するかどうか決めることをおすすめします。

みらいのドッグフードと犬心の比較

犬心(いぬこころ)というドッグフードは、みらいのドッグフードとドッグフードづくりの基本的な考え方が似ています。
そのため、どちらを購入しようか迷っている飼い主さんもいるのではないでしょうか?
そんな方のために、みらいのドッグフードと犬心を比較してみましょう。

 

みらいのドッグフードと犬心の共通点

みらいのドッグフードと犬心は、以下のような点で共通しています。
・国内製造
・無添加
・特別療法食
・腸内環境の活性化(善玉菌アップ)
・キノコ成分による免疫力維持

 

みらいのドッグフードと犬心の異なる点

みらいのドッグフードと犬心の異なる点としては、みらいのドッグフードでは鹿肉を中心につかっていますが、犬心では牛肉がつかわれています。
また、その他にも、免疫力維持にいいとされるキノコ類が、犬心ではハナビラタケ1つしか配合されていませんが、みらいのドッグフードにはキノコ類が7種類配合されています。
さらに、みらいのドッグフードには、ウコンなどの漢方成分も含まれていますが、犬心には含まれていません。

このように、みらいのドッグフードと犬心では、ドッグフードづくりの基本的な考え方は似ていますが、原材料として配合されているキノコ類や漢方成分に違いがあります。
そのため、みらいのドッグフードの方が犬心より、原材料の種類が多く、より犬の健康にこだわってつくられたドッグフードといえるでしょう。

みらいのドッグフードは以下からどうぞ


みらいのドッグフードの販売会社

みらいのドッグフードは、自然の森製薬という製薬会社が販売しています。
自然の森製薬株式会社は、医薬部外品や化粧品の製造・販売を行っています。
「ペット部門」と「美容・健康部門」に分かれており、ドッグフードだけでなく人間用の健康食品の販売も行っています。
そのため、みらいのドッグフードは、人間用の健康食品としても販売されている安心・安全な原料からつくられた高品質なドッグフードといえます。
犬の健康寿命を伸ばすことを目的として開発されたすばらしいドッグフードなので、安心して購入しましょう。

ドッグフードの100円モニター


無添加グレインフリーのモグワンドッグフードがなんと100円!
栄養満点のドッグフードをこの機会にお試し下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です