犬の下部尿路疾患(C.L.U.T.D)の一つに尿路結石症があります。
しかし、尿路結石は日々の食事が一番の治療になることをご存知でしょうか。
今回は尿路結石になってしまったわんちゃんへ贈る、おすすめドッグフードランキングです。

尿路結石の原因とは?

犬の尿路結石は大きく二つの種類に分けられます。
一つは『ストルバイト尿石』と呼ばれるマグネシウム由来の結石です。
原因は尿道からの細菌感染が主となり、尿のpHがアルカリ性に傾くことでストルバイトが結晶になりやすくなります。
ストルバイト尿石は犬や猫に非常に多く、そして何度も繰り返す傾向があるため厄介です。

もう一つは『シュウ酸カルシウム尿石』と呼ばれるカルシウム由来の結石です。
シュウ酸カルシウム尿石は尿のpHが酸性に傾き、水を飲む量が減ったときに結石化しやすくなります。
そのため、ストルバイト尿石を改善しようとしてシュウ酸カルシウム尿石ができてしまうという事もよくあるのです。

いずれの尿路結石症も改善方法は『愛犬はどちらの尿石症なのか』を知り、適切なドッグフードに切り替えることです。
筆者のペットたちがかかりつけの動物病院では「薬よりも大切なのはごはん」と患者さんたちに指導しています。
ドッグフードは愛犬のからだと健康を作る大切な要素となるため、適当に安いドッグフードを与えることは絶対にやめましょう。

尿路結石になった犬にはどのような成分の食べ物がいいの?

愛犬が尿路結石になってしまった場合、食生活の見直しが何よりも有効です。
しかし尿路結石には主に2つの種類があり、どちらが原因か分からない状態で食事療法を始めるのはお勧めできません。
おしっこが出ない、血尿をする、水を飲まない、嘔吐するなどの症状が出たら獣医師へ相談し、治療方針を立てたうえで食事療法を始めましょう。

ストルバイト尿石の場合

ストルバイト尿石の治療は、尿のpHをコントロールすることから始まります。
特に効果的と言われるのがマグネシウムとリンが少ないドッグフードです。
また、ストルバイト尿石のケアにはクランベリーが一役買います。
クランベリーは細菌が尿路に付着しないようブロックしたり、キナ酸が尿をアルカリ性にしたりと非常に高価的です。

シュウ酸カルシウム尿石の場合

シュウ酸カルシウム尿石の治療は、ストルバイトと真逆と言っても過言ではありません。
尿のpHを酸性に傾け、カルシウムを摂ることで改善します。
シュウ酸カルシウム尿石には食物繊維が豊富で抗酸化作用のある野菜がおすすめです。
たっぷり水分を与えて老廃物を排出させるため、野菜入りのスープとドライフードを与えると良いでしょう。

尿路結石になった犬におすすめのドッグフードランキング!

最後に、いずれの尿路結石にも一定の効果が見込まれるドッグフードをご紹介します。
何度もお伝えしますが、尿路結石の治療は獣医師と相談の上行いましょう。

3位:フォルツァ10 リナールアクティブ

フォルツァ10シリーズの中でもリナールアクティブはもともと腎臓ケアのためのドッグフードです。
しかしフォルツァ10特有の『AFSタブレット』が犬の下部尿路疾患(C.L.U.T.D)に働きかけ、さらに腎臓のケアを行います。
ただし、腎臓ケアの療養食ともあり、動物性たんぱく質はほぼ入っていません。
ほとんど加水分解物のため消化もよさそうですが、自然な食事内容とはかけ離れています。

2位:モグワン

モグワンにはストルバイト結石に有効なクランベリーが含まれています。
抗酸化作用のあるリンゴや繊維質とカリウムを多く含むかボちゃ、ハーブが使われていることから、シュウ酸カルシウム尿石のわんちゃんにも与えられます。
また、マグネシウム量が調整されているためか、味そのものも非常にたんぱくで塩気を感じません。
療養食ではないため結石を完全に溶かすわけではありませんが、スープや野菜をトッピングしても風味を損なわず、何にでも合わせやすいドライフードです。

モグワンドッグフードをお試しする前に口コミレビューをチェック

1位:セラピューティックフォーミュラ フラックス

ナチュラルハーベストは結石に効果的と非常に人気のあるドッグフードです。
ストルバイト尿石に効果的なクランベリーや抗酸化作用に優れたハーブを配合し、尿のpHが傾かないよう栄養バランスを調整しています。
食物繊維を多く含み老廃物の排出もサポートする、まさに理想的な療養食です。
さらに、主原料である動物性たんぱく質も低ミネラルのターキーを使用するなど、犬の体を第一に考えられたレシピです。

まとめ

今回は犬の下部尿路疾患(C.L.U.T.D)の原因と対処法、おすすめドッグフードをご紹介しました。
じつは、我が家の犬や猫たちもこの尿路結石に悩まされています。
日々尿のPhバランスが変わるため、日々おしっこの様子を見て一喜一憂する日々を過ごしたからこそ、日々のドッグフードがいかに大切かよく分かります。
尿路結石の治療は投薬よりもドッグフードの見直しが大切なのです。
獣医師と相談し、愛犬のからだに適した安全なドッグフードを選んでくださいね。

ドッグフードの100円モニター


無添加グレインフリーのモグワンドッグフードがなんと100円!
栄養満点のドッグフードをこの機会にお試し下さい。