通販限定の『マルチバランスドッグフード』とはどのようなドッグフードなのでしょうか。
今回はマルチバランスドッグフードの原材料や成分、口コミを調査しました。

マルチバランスのドッグフードとは?

マルチバランスドッグフードはドッグフード通販サイト『ダイレクトワン』で購入可能なドッグフードです。
ダイレクトワンで取り扱うドッグフードはマルチバランスドッグフードのみですが、年齢別に複数販売されています。

マルチバランスドッグフードは『いつも健康でいてほしい』とコンセプトに、健康成分が様々含まれているのが特徴です。
さらに国産素材のみを厳選、ISO9001(品質マネジメントシステム)を取得している工場で生産されています。

しかしパッケージといい原料といい、キャットフード『懐石』にそっくりではないですか。
良く調べてみると、同じ日清製粉グループ系列のペットフードだったのですね。

マルチバランスドッグフードの原材料と成分をチェック!

さっそくマルチバランスドッグフードを分析していきます。
今回は成犬用をピックアップしました。

・原材料表
小麦全粒粉、チキンミール、中白糠、脱脂大豆、ビーフオイル、ビートパルプ、ホミニーフィード、フィッシュオイル、チキンパウダー、イソオリゴ糖、魚肉抽出物、β-グルカン、脱脂米糠、クロレラ、N-アセチルグルコサミン、有胞子性乳酸菌、コエンザイムQ10、ミネラル類(カリウム、ナトリウム、塩素、銅、亜鉛、ヨウ素)、ビタミン類(A、D、E、B1、B2、B6、B12、パントテン酸、ナイアシン、コリン、イノシトール)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物)

イソオリゴ糖や有胞子乳酸菌、β(ベータ)グルカンには腸内環境を整える効果があります。
お腹の調子が悪いわんちゃんには良さそうです。
関節保護のグルコサミンや抗酸化作用のあるコエンザイムQ10のような、アンチエイジング効果の期待できる成分が使用されているのも特徴的ですね。
そしてドッグフードには珍しく、クロレラが配合され

しかし、健康成分より健康上心配な原料のほうが気にかかります。
小麦は犬の体では分解されにくく、腸にとどまり発酵を続け、未消化の状態で下痢として排出される可能性が高いのです。
国産原料の使用をアピールしていますが鶏肉はミールとパウダーの使用であり、安全性の高い工場で生産されていたとしても原料への不安は残ります。

さらに、中白糖は我々がイメージしている真っ白なお砂糖とは違い、純度が低く色がついたお砂糖です。
糖質は素早く体内に吸収され、エネルギー源として活用されます。
そして犬は大の甘党のため、食いつきにも貢献することでしょう。
しかしお砂糖を使用せずとも、わんちゃんはたんぱく質を分解しエネルギーを確保することができます。
糖質は肥満の元にもなるため最低限の使用が好ましく、その分たんぱく質を増やすべきでしょう。

・成分分析値
次に成分分析値を他社ドッグフードと比較してみました。
比較対象としたのは『ナウフレッシュ グレインフリー アダルト』です。

他製品と比較すると、他の成分は気になりませんが灰分の比率の高さが目につきます。
このようにプレミアムフードと呼ばれるドッグフードはたんぱく質を増やし灰分を必要最低限にしているのです。
主食が肉である犬の体にはたんぱく質が必要不可欠の為、ミールではなく生肉やチキン・魚を使用したドッグフードを選びましょう。

マルチバランスドッグフード ナウフレッシュ グレインフリーアダルト
粗たんぱく質 24.0%以上 粗たんぱく質 26%以上
粗脂肪 14.0%以上 粗脂肪 16%以上
粗繊維 5.0%以下 粗繊維 3.5%以下
粗灰分 9.0%以下 粗灰分 7.5% 以下
水分 10.0%以下 水分 10.0%以下
カルシウム 1.0%以上 カルシウム 1.1%以上
リン 0.8%以上 リン 0.7%以上
リノール酸 0.9%以上 リノール酸(オメガ6) 2.5%以上
コエンザイムQ10 10mg/100g DHA・EPA(オメガ3)  0.5%以上
ビタミンA 7000IU/kg以上 エネルギー 360kcal/100g
ビタミンE 70IU/kg以上
ビタミンB1 2.0mg/kg以上
ビタミンB2 4.0mg/kg以上
エネルギー 360kcal/100g

マルチバランスドッグフードはどんな犬におすすめ?

マルチバランスドッグフードは年齢別とダイエット用の4種類が用意されています。
離乳から1歳未満の『幼犬用』1歳から7歳未満の『成犬用』7歳以上の『シニア用』そして1歳から7歳未満までの『ダイエット用』です。

幼犬用は高たんぱく高カロリーでキブル(粒)も小さめに設計されています。
成犬用はコエンザイムQ10 でアンチエイジング効果が期待できます。
シニア用は低脂肪低カロリーで関節保護成分を配合、さらにビタミンを強化するなど、健康維持に役立ちます。
ダイエット用はカロリーを約30kcal、脂肪分を約6パーセントカットした、低カロリー低脂肪フードです。
フードすべてに特色があり、どの年代のわんちゃんもカバーできるようになっています。
離乳後からシニアまでブランドを変更せずに与えることができるため、定期購入が非常に楽です。

1か月のコストは?給餌量はどのくらい?

マルチバランスドッグフードの給餌量は非常に独特な計算方法で求められます。
マルチバランスドッグフードは1袋100グラムと少量であり、あっという間に1袋がなくなるのです。
そのため1日の給餌量ではなく、必要な袋数で紹介されています。

例えば体重1kgの超小型犬・成犬は1か月あたり11袋=一日約36.6グラムを与えます。
体重10kgの中型犬・成犬は1か月あたり65袋=一日約216グラムという計算です。
公式ホームページの給餌量を必ず確認したうえで購入する量を決めるようにしましょう。

●給与量と価格の目安
http://www.directone-shop.jp/products/food/howmuch.html

マルチバランスドッグフードはアマゾンや楽天でも買えるってほんと?

通販限定ドッグフードといえば限定サイト独占販売が多いなか、ナチュラルドッグフードはAmazonや楽天でも購入可能です。
しかも楽天に至っては様々なショップがマルチバランスドッグフードを取り扱っています。
価格は1円単位での競り合いになっており、決してお安いドッグフードではないため賞味期限がやや心配です。

どうせ同じ量を購入するならば、公式ホームページから定期便で購入したほうがお安く購入できます。
ボーダーコリーのような大型犬と暮らしている場合、定期便で購入すれば1か月あたり約2700円もお得です。
さらに大量のドッグフードを自分で運ぶ手間もないため、定期便を申込まない手はないでしょう。

マルチバランスドッグフードはお試し出来るの?

マルチバランスドッグフードは毎週100名に限り、格安のモニター価格で販売を行っています。
内容はお好きなマルチバランスドッグフード5袋を980円で購入できるというものです。
ちなみに通常価格は1袋247円、5袋購入すると1235円のため約一袋分お得という計算ですね。
1袋あたりたった100グラムのため、お試しにはちょうど良いサイズとも言えます。
合わなければ友人や知人に譲りやすいのもポイントです。
国産で無添加のドッグフードをお探しの方は、この機会にお得なお試しセットを購入してみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回は国産のマルチバランスドッグフードをご紹介しました。
マルチバランスドッグフードは年齢別に3種類、ダイエット用に1種類販売されています。
1袋100グラムと少量のため、多頭飼育のご家庭でも年齢別にきちんと分けて購入でき、まとめ買いはお得な定期購入がおすすめです。
マルチバランスドッグフードが気になる方はぜひお試しパックをお得に購入してみてくださいね。